頬骨の整形をして人生逆転

これからもこの顔で自信を持って、堂々と生きていきたい

顔の表面上には傷が残らないメリット口の痛みと血の味がして辛いことこの上なしこれからもこの顔で自信を持って、堂々と生きていきたい

日帰り可能と言ってもとても自宅で何かをする気にはなれず、食べ物も流動食しか入らなかったのでしんどかったです。
その代わり少しずつ日を追って余裕が出てくると、ようやく自分の顔を鏡で見られるようになり、シミュレーションとほとんど同等の顔に仕上がっていることに気付きました。
この喜びは今でも忘れられず、顔の角度を変えながら何回も何回も鏡を見ては笑顔がこぼれたのです。
術後も先生の診察を受け経過を観察していましたが、副作用や後遺症は全く出ませんでした。
傷が塞がったのが術後から2ヵ月後くらい、長い時間ではありましたがここから新しい人生のスタートです。
久々に男性とのデートも楽しめたり、自分から誘えることも増えるようになり、新しい彼氏ができるまであまり時間は要しませんでした。
まさに頬骨整形をして、人生が全く逆転したのです。
仕事でも明るく振る舞えるようになり、手術のことはある程度話していたので後ろめたさもありません。
堂々と新しくなった顔で生きていける嬉しさは、誰にでも経験できるものではないでしょう。
受けて良かった、この気持ちしかありません。
これからもこの顔で自信を持って、堂々と生きていきたいです。