頬骨の整形をして人生逆転

口の痛みと血の味がして辛いことこの上なし

今の技術は凄いなと思ったのが、本当に私の顔写真を使った状態で術後のイメージを作ってくれたことです。
先述のように失敗のリスクも恐れていた私は、この完成形の写真を見せてくれたおかげで手術への勇気や憧れを一層強く持つことができました。
何度も意志確認をしてくれ、慎重に決めてくれた先生には感謝しかありません。
肝心の手術は、初診日から2週間後に行われました。
前日の夜から眠れず頭がボーッとしていましたが、逆にそれが良かったのかもしれません。
日帰り可能で時間も2時間弱ということで、この条件も頑張って乗り越えようと思えた理由だった気がします。
全身麻酔ではなかったので意識があったのですが、想像していたよりは手術の時間は怖くなかったです。
これは今でも不思議なのですが、削れていく頬骨に喜びを感じていたのかもしれません。
ただ麻酔が切れるとやはり違和感が凄まじく、口の痛みと血の味がして辛いことこの上なしでした。

2枚目の段階のときに、頬骨を削ろうとしていたら「脂肪移植がいいですよ」とアドバイスを下さった整形垢の皆様ありがとうございます、
人生救われました。

— べべたん🍅整形垢 (@kmtn_22) November 24, 2020

顔の表面上には傷が残らないメリット口の痛みと血の味がして辛いことこの上なしこれからもこの顔で自信を持って、堂々と生きていきたい